今年もいろいろ撮りました!写真で振り返る2016年


2016年も残りわずか。今年はみなさんにとってどんな1年だったでしょうか。私はとにかく撮って撮って撮りまくった1年でした。

というわけで!今回は私の2016年を写真で振り返ってみようと思います(*’▽’)

1月

冬だ!夜景だ!

お正月が終わり、冬休みが終わったと思ったら大学の期末試験が入り…と何かとバタバタしていた1月。特に撮りたいものもなかったので、空いた日にまったりと夜景を撮り歩いていました。


この頃ちょうどAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDが仲間入りし、ここで初めてナノクリスタルコートの素晴らしさを知ることに。D5500に着けると換算30mmになるので使い勝手がよく、1月の写真はほとんどがこの組み合わせで撮られたものでした。


年末に『今年のお気に入り写真』を振り返ろうとすると、どうしても年始の写真って選ばれにくいように思うんですが、この頃撮った夜景は今でもお気に入りです(*’▽’)
軽くて使える超広角単焦点!AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの魅力を語ってみる。

2月

憧れの夢の国!Walt Disney Worldへ!

大学の試験が終わり春休みに突入した2月、アメリカ・オーランドのWalt Disney Worldへ旅立ちました。中学生くらいの頃から『大学生になったら絶対に行く!』と言っていたので、本当に念願でした。


東京の山手線の内側2つ分がすっぽり収まるほどの広大な敷地、日本にはない個性を持った4つのパークと、歩いているだけでわくわくするショッピングエリア。

全てがアメリカらしいビッグスケールで、本当にここはひとつの夢の『』なのだと感じました。


特に感動したのがFantasmic!。始まるまでに自発的に起こったウエーブや大合唱、ド迫力の演出、最後にミッキーが登場したときの歓声と拍手…。自然と涙が流れ、『ディズニーが好きでよかった』と心から思ったショーでした。死ぬまでにもう一回見たい…!

3月

梅で春の訪れを感じる

3月前半はひたすら旅行写真の現像や整理に追われていたのですが、京都や西宮などにちょこちょこ梅の花を撮りに行っていました。


ちょうどこの頃、以前書いた『私の写真史』でいう現像ゴテゴテ期の真っ最中(笑)梅って花の小ささの割りに幹が太くて、いい具合に仕上げるのが難しかったので来年リベンジしたいですね…!

前までは梅を見に行こうと思ったことすらなかったのに、カメラを手にしてから本当に四季の移り変わりに敏感になったなぁと感じます。
白髭神社で滋賀の魅力を再確認

3月に写真のためにした遠出といえば、滋賀県高島市白髭神社。広大な湖に鳥居がポツンと立つ姿は本当に神秘的でした。

小中高と滋賀に住んでいたにも関わらず、名前すら知らなかったこの場所。写真を通じて、改めて滋賀の魅力を再確認できました。ここも近いうちにリベンジしに行きたい場所です(*’▽’)
D750デビュー!

3月の一大イベントといえば、フルサイズデビュー

まだ早いかなとも考えたんですが、大学生活も折り返しですし時間に余裕があるうちにもっと写真にのめり込んでおきたいということで、悩みに悩んで選んだ新しい相棒・D750

ここから私のアツい写真活動、『シャカツ!』がますますアツくなり盛り上がり始めます!
D5500を愛する私がD610・D750・D810の選択肢からD750を選んだ理由

4月

春だ!桜だ!

季節は待ちに待った春、待ちに待ったのシーズン。今年の桜始めは京都の醍醐寺へ。

この時の写真も今見返すとイマイチなものばかりで『見せられないよ!』って感じなのですが、何度見ていても京都で見る桜はやっぱり格別でした。


今年撮った桜の中でダントツに印象的だったのが、滋賀県甲賀市MIHO MUSEUM。私立美術館なんですが、私有地の中にトンネルがあって、そのトンネル越しに見る桜が絶品だったんです。


角度によって桜色に染まるトンネル。本当に神秘的で、こんな桜の楽しみ方があったのか…と感動しました。
『ゆるカメライフ』開設

2015年12月末にはてなブログで初代『ゆるカメライフ』を3ヶ月ほど運営し、この4月WordPressにお引越し。今読んでいただいてるこのブログが誕生します。

ブログを始めた頃は多くの人に見て貰えることも、飽きずに定期的に更新することも無理だろうと思っていたので、今こうして1年の振り返り記事を書いているのがなんだか不思議な感じです(*’▽’)
和歌山・橋杭岩で日の出を迎える!

4月末のゴールデンウィークには、和歌山県東牟婁郡橋杭岩で日の出を狙いに行きました。

時間の計算を誤ってしまい日の出に間に合うかかなりギリギリだったんですが、お天気にも恵まれ素晴らしい朝日を拝むことができました(*’▽’)
神秘的な魅力に触れる旅!日帰りで和歌山を撮り歩いてきた話。

5月

いざ!棚田萌え!

4月の浮ついた空気もどこか落ち着き、暦は5月に。ずっと気になっていた棚田のシーズンです。

棚田の写真を見かけると反射的にRTしてしまうほど、棚田の美しさに心奪われていた私。今年は一箇所しか行けませんでしたが、来年はもっと『棚田萌え』したいなぁ…と考えています。


余談ですが、この頃現像があまりに下手だったので、今回この記事のために再現像。思い出として撮影記の方の写真はそのままにしてあるので、比べてみると面白いかもしれませんw
美しき日本の原風景!大阪府・能勢町の『長谷の棚田』を撮ってきた話。

5月

白井大町藤公園で藤のライトアップ!

5月の花と言えば。クマバチが怖くて撮るのを諦めようと思っていたんですが、Twitterのフォロワーさんに誘っていただいたので兵庫の白井大町藤公園に行くことに。

今までライトアップというと桜と紅葉のイメージが強かったんですが、水面のリフレクションとともに見る藤のライトアップもとっても美しかったです。クマバチもほとんどいなくて安心しました(笑)
兵庫県朝来市・白井大町藤公園で藤のライトアップに酔いしれてきた話。
スカイツリーとご対面!

いつかは行こうと思いつつ、なかなかご挨拶できていなかった東京スカイツリーとついにご対面。

『スカイツリーを撮る』ことが目的だったので展望台には行かなかったんですが、あんなところからもこんなところから舐めまわすようにその姿を見てあげました(・∀・)


小さな頃から見てきた一番高い建物は京都タワー(131m)、ここ数年一番身近なタワーが神戸のポートタワー(108m)の私にとって、634mの東京スカイツリーの印象はただただ『デカい』の一言。近いうちに展望台も行ってみたいですね(*’▽’)
天まで伸びる電波塔!夜の東京スカイツリーをいろんな角度から撮ってみた話。
初めてのヒメボタル

5月下旬から6月にかけて姿を現すホタル。その中でも特に珍しいといわれるヒメボタルの撮影に挑戦。

写真は惨敗だったんですが、ヒメボタルを見ること自体初めてだったので、貴重な体験ができました。
大阪府吹田市の光る『姫』!人生初のヒメボタル撮影の反省点と注意点をまとめてみる。
念願の工場萌え!

前々から撮りたかった工場夜景。兵庫県姫路市で思う存分『工場萌え』してきました。

色々回ったんですが、この闇夜に輝く緑のプラントが最高に萌えました。ナノクリが良い感じに効いててクールです。来年は四日市の工場夜景に行ってみたいですね(*’▽’)
夜の工場の美しさに感動!兵庫県姫路市の工場夜景に萌えてきた話。

6月

キャンドルの灯りに癒される!

6月最初の撮影は、大阪・西梅田で行われていたキャンドルナイト。こんなにたくさんのキャンドルを見たのは初めてのこと。

関西の写真・カメラ好きの方も多く来られていて、非常に多くの出会いに恵まれたイベントでした(*’▽’)
優しい灯りに包まれるひととき!1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITYに行ってきた話。
ニフレルに、触れる。

大阪府吹田市に新しくオープンした水族館・ニフレルへ。

水族館というより美術館と呼ぶ方がいいのではないかと思うほどアートな展示が盛り沢山でした。
生きているミュージアム!大阪府吹田市『NIFREL(ニフレル)』に行ってきた話。

7月

15周年の『やりすぎ』USJへ!

ディズニーより遥かに近いのに行く機会が無かったユニバーサル・スタジオ・ジャパン。今年15周年を迎えたということで、お祝いムードのパークにお邪魔してきました。


カメラ片手に行くのも勿論初めてだったんですが、ハリポタエリアをはじめ思っていた以上に撮り甲斐があって楽しかったです(*’▽’)

ひとりごととして書いたUSJとディズニーの比較記事が、今もなお多くの方に読まれている人気エントリーになったのは意外でした(笑)
映画で見た憧れの”あの世界”へ!USJのハリーポッターエリアを撮ってきた話。
ディズニー好きがUSJに行って気付いた、ディズニーとUSJの違いをまとめてみた!
佐用町でひまわり畑に埋もれる!

夏のシンボルといえばやっぱりひまわり兵庫県佐用町南光ひまわり畑で、夏色いっぱいの写真を撮ってきました。

視界一杯に広がるひまわりと、周りを囲む大自然。『日本の夏』を全身で感じられる場所でした。
これぞ日本の夏の風景!兵庫・佐用町南光ひまわり畑に行ってきた話。
紅き奇祭!伏見稲荷大社・本宮祭

鳥居のトンネルを赤の提灯が照らす光景がまるで異世界のような、伏見稲荷大社本宮祭

ちょうどポケモンGOが配信された直後で、みんなこの異世界感MAXなトンネルよりもポケモンに集中していたのが印象的でした(笑)
朱に染まる京の奇祭!伏見稲荷大社・本宮祭に行ってきた話。

8月

初めての花火撮影!

大学の期末試験も終わり、いよいよ待ちに待った夏休み。夏休みといえば花火大会…ということで毎年恒例のみなとこうべ海上花火大会に参戦。

慣れない花火撮影に苦戦しながらも、なんとかそれっぽいものを撮ることができました。
神戸を照らす光の花!みなとこうべ海上花火大会を撮ってきた!
水の都ベネチア&永遠の都ローマ!イタリアに行ってきた!!

この夏のメインディッシュ、1年前から話が進んでいた念願のイタリア旅へ。

ベネチアは3日かけてじっくりとこの街の魅力を味わったんですが、すぐに『また行きたい!』と言い始めたくらい、本当に素晴らしい街でした。
【私のイタリア旅行記①】憧れの水の都・ベネチアは想像以上に美しい街だった!

永遠の都・ローマ。教科書やテレビで見ていた遺跡を実際に目の前にしたときの感動は忘れられません。出会った現地の人たちも皆気さくで楽しかったです。
【私のイタリア旅行記③】見どころ満載のローマはまさに『永遠の都』だった!

桁違いの豪華絢爛な内装に口が開きっぱなしだったサン・ピエトロ大聖堂も忘れられません。

世界中から観光客が集まるのも納得の、本当に一瞬一瞬がキラキラしていた旅でした。また行きたい…!

9月

現像に追われる日々

8/27にイタリアから帰ってきて、9月前半までひたすらに現像に取り掛かっていたので、ほとんど写真を撮れていませんでした_(:3 」∠)_

唯一撮ったのが、今まで『また今度でいいや』と後回しにし続けていたエレクトリカルパレードの撮影。前々から書きたかった夜のパレードの記事もここでやっと書くことができました(*’▽’)
エレクトリカルパレードを綺麗に撮るための設定と5つのポイント!

10月

弾丸台湾グルメ旅!

彼さんが急に『三連休ができた』と言い出したのがきっかけで、マイルも結構溜まっていたので弾丸二泊三日で台湾へ。人生2度目の台湾は変わらず活気にあふれていました。


カメラを持ってからというもの、写真のことを重点的に考えて回る旅行が定着していたんですが、今回は写真を完全無視してひたすら食べまくる旅。牛肉麺めちゃくちゃおいしかったです。
【旅行記】台湾2泊3日グルメの旅!美食の街をお腹いっぱい満喫してきた!
砥峰高原でススキに酔いしれる!

2016年振り返りもいよいよ終盤。だいぶ記憶に新しい写真になってきました(*’▽’)

紅葉にはまだ早いけど何か秋らしいものを撮りたいなと思い、兵庫県神崎郡砥峰高原へ。ススキがこんなに美しいと気付けたのも写真のおかげですね。
一面に広がる銀色の絨毯!兵庫・砥峰高原のススキを撮ってきた話。
あわじ花さじき

気持ちいい秋晴れの日、兵庫に住み始めてから1度も行ったことがなかった淡路島へ。あわじ花さじきで、サルビアやコスモスが咲き誇る秋の花畑を満喫してきました。
2ヶ月限定の瑠璃光院特別拝観

2ヶ月間だけ特別に公開されている、京都・瑠璃光院へ。紅葉シーズンが最も美しいそうなんですが、入場制限が実施されるほど混雑すると聞き、見頃より少し前にお邪魔しました。


日本庭園の心にしみる美しさ、畳の素晴らしさ…今までは気付けなかった日本ならではの風情を感じられたひとときでした。
2ヶ月間だけの幻の絶景!京都・瑠璃光院の特別拝観に行ってきた話。
メタセコイア並木に圧倒!

10月最後の日に訪れたのが滋賀県高島市メタセコイア並木。今年はほんと滋賀県にお世話になりました。

ここも紅葉の名所として知られているんですが、緑のトンネルもまた美しかったです。

11月

ドウダンツツジのライトアップに感動!

どんどん寒くなり、木々が色づく季節。この秋は天候とのタイミングが合わず、紅葉をほとんど撮れなかったんですが、どうしても外したくなかったのが兵庫県豊岡市但馬安国寺のドウダンツツジ。


兵庫に住んでいる間に訪れておきたい!と去年から思っていたんですが、本当に行ってよかったです。
紅く燃ゆる兵庫の秋!但馬安国寺のドウダンツツジを撮ってきた話。
神戸イルミナージュで冬のキラキラを満喫!

紅葉が終わって、あっという間に冬に。冬にきらめくイルミネーションが撮りたくなり、向かったのが神戸イルミナージュ

大きなイルミネーションイベントに行くのは初めてだったんですが、まぶしいくらいの鮮やかな光の海に圧倒されました。いつかなばなの里にも行ってみたいですね(*’▽’)
夢のような光の世界!神戸イルミナージュ2016を撮ってきた話。
月間10万PV達成!

開設から7ヶ月、本当にありがたいことに月間10万PVを達成しました。ほそぼそと書き始めたブログがこんなに大きくなって、本当にうれしい限りです。いつも見ていただき本当にありがとうございます!
月間10万PVを達成しました!いつも見ていただき本当にありがとうございます!

12月

 光の彫刻ルミナリエ

冬の神戸を彩るルミナリエ。このアーチをくぐると『今年ももう終わりだなあ』という気持ちになります。

震災の記憶・神戸の希望を伝えるイベント。いつまでも続いてほしいものです。
荘厳な光の芸術作品!神戸ルミナリエ2016を撮ってきた話。

2016年総まとめ


2016年は本当に最初から最後まで写真尽くしでした。こうして振り返ってみると、この1年で少しは写真も上達したように思います。

ここ最近大学生になってから新しい自信を得られる機会ってほとんどなかったんですが、この1年は写真を通じて、少し自信を持てるようになった気がします。

趣味のおかげで自分が自信を持って取り組める・輝ける新しいフィールドが増えて、本当に写真を始めてよかったなぁ…と思います。


今年は写真のおかげで今まで行ったことがなかった場所や、見たことがなかったものをたくさん知ることができました。

来年も写真がもっと上手くなれるように頑張ることはもちろん、この大切な趣味を通じて色んな事を学んで感じて、今年以上に充実した1年にしたいと思います(*’▽’)!
おわりに

さて、2016年の更新はこの記事が最後となります。

今年ゆるカメライフに遊びにきてくださった全ての方には本当に感謝してもしきれません。まだまだ未熟な私とこのブログではありますが、来年もよろしくお願いします(*’▽’)!

それではみなさん、よいお年を!