【旅行記】ハワイで出会うディズニーの魔法!写真で振り返るアウラニ【後編】


前回→【旅行記】常夏の島を満喫!写真で振り返るハワイの旅【前編】| ゆるカメライフ

ワイキキを3日間かけてじっくり満喫した後、いよいよ次の目的地であり私の憧れの場所・アウラニに向かいます。それでは早速旅行記後編のはじまりはじまり~!

写真で振り返るアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ!




アウラニことAULANI a Disney Resort & Spaは、オアフ島西海岸のコオリナという地域に位置するディズニー直営の滞在型リゾート施設。

ワイキキからは車で約40分と少し離れたところにあるため、より静かでゆったりとした時間が流れるエリアです。
ホテルの中を散策!

チェックイン手続きを済ませ、ホテルの方からハワイの首飾りであるレイをプレゼントしていただき、お部屋に向かいます。部屋にあったウクレレを弾くミッキーの置物が可愛い。

荷物を置いて早速ホテル内を散策しに行きます(*’▽’)!


まずは高い天井と細かな装飾が特徴的なロビーから。天井が高くてすっごく開放的…!


ロビーの奥には、リゾート内を一望できるバルコニーが。ウォータースライダーから大人専用プールなど、これでもかというくらい充実したプールエリアを中心に、それをぐるっと囲むように客室棟が建てられています。

ちなみに私たちのお部屋は写真右側の建物でした(*’▽’)


プールエリアの奥には広いビーチが。

ワイキキ滞在中に遊んだビーチに比べてさらに砂が細かく柔らかくてすっごく快適。海よりプールで遊ぶことが多くなるかなぁと思っていたんですが、予想以上に海で遊んでいました。


昼は子供の笑い声が響く、明るく賑やかな雰囲気でしたが、夜になるとまた違った表情を見せるアウラニ。ロビーも昼と夜では全然印象が違います。


リゾート内を見渡せるバルコニーからロビーを振り返るとこんな感じ。昼に見た時には気づかなかったガラス部分の細かなデザインがライトアップによって浮かび上がってきます。


せっかくなので夜のプールサイドをお散歩。

各プールによって閉まる時間は異なるんですが、一番遅いものだと夜8時まで入ることができます。


プールサイドにはおしゃれなバーも。夜風に当たりながら飲むお酒は格別だろうなぁ…。


静かなプールサイドに、どこからか聞こえてくる弾き語りの声。昼も夜もゆったりとした時間が流れ、最高にリラックスできます。
『マカヒキ』でキャラクターと賑やかな朝食を!

ディズニーホテルの楽しみのひとつといえば、キャラクターとの触れ合いを楽しむ賑やかな朝食。アウラニでは『マカヒキ』というレストランでキャラクターブレックファストを楽しむことができます。

朝食と書いてるのに写真が思いっきり夜なことにはツッコまないでくださいね_(:3 」∠)_


カウンターで受付を済ませ、レストランに入る前にミッキーと記念撮影からスタート。

てっきりミッキーもレストラン内にいると思っていて、色々心の準備ができていないままのご対面だったので構図が適当な1枚になってしまったんですが、日本では見られないアロハな衣装が新鮮です。


朝食はビュッフェ形式。以前フロリダのWalt Disney Worldに行った際、本当に食事が口に合わなかったので今回も心配だったんですが、アウラニのご飯めちゃくちゃ美味しい。WDWのメシはほんと一体何だったんだ…

白ご飯と味噌汁・お漬物まで用意されている日本人に優しい朝食。エッグベネディクトとハワイ風焼き飯が美味しかったです。


最初に私たちのテーブルに遊びに来てくれたのはミニーちゃん。水色の爽やかなコスチュームがハワイらしくてかわいい。

今回『お顔』が変わったことを知った上でアウラニを予約してたものの『絶対に受け入れられないだろうな…』と思っていたんですが、実際会ってみると予想に反して違和感がそんなになくて、自分でもかなりビックリしました。ミニーは特に写真で見るよりもずっと可愛かったです(*’▽’)


ミニーの次に遊びに来てくれたのはプルート。忍び足で私の同行者に背後から近づいて驚かしたり、カメラを向けるとふざけ始めたりと朝からハイテンション。本当に楽しい朝食でした(*’▽’)
もっとキャラクターにご挨拶!

キャラクターブレックファスト以外でも、沢山のキャラクターとご挨拶する機会が設けられているアウラニ。

ちなみに会える時間やキャラクターは毎日変わり、当日部屋の内線電話でスケジュールが確認できるという日本では馴染みのないシステム。

電話で聞いたスケジュールを整理して、いざグリーティング


まずは愛犬プルートと一緒に登場した我らがミッキー

普段グリーティングにはあまり興味がない欧米人ゲストの方々にもミッキーだけはかなり人気なので、この日も行列ができていました。


ミッキーとプルートがペアで登場した日、ミニーは一人でご挨拶。やっぱりこのワンピース可愛い…!


チップとデールは2人揃って。ハワイでも相変わらずなハチャメチャ具合で、同行者が着ていたミッキー柄のTシャツに絡みまくってました(笑)


お次はみんな大好きダッフィー

アウラニのグリーティングはキャラクターによって登場確率が異なるらしく、ダッフィーは確率が低めなのだとか。実際私たちの滞在中もこの1回しかお目にかかることができませんでした。ラッキーだ…!

日本のパークでは長蛇の列ができているのであまりご挨拶したことがなかったんですが、抱きついてみると日本で会った時よりふっわふわだったように感じます。

お天気も良かったので、背景にアウラニの建物も入れて。お気に入りの1枚です(*’▽’)


2日目にはアウラニ5周年を機に仲間入りしたデイジーともご挨拶。

あまりにも可愛くて目線を思いっきり外してしまったんですが、花柄のワンピースがよく似合ってました(*’▽’)


一番のサプライズだったのは、ミッキー・ミニー・プルートという豪華すぎる顔ぶれのグリーティング。

グリーティング場所が木陰で日差しもかなり強かったこともあり、顔に影が被りまくってしまったのは残念でしたが、最も記憶に残ったひととき。上の写真は現像で頑張って誤魔化した結果ですが、私のスキルではこれが限界でした_(:3 」∠)_


さらに日本では会うことができないモアナともご挨拶。

私たちが宿泊していた2017年2月は『モアナと伝説の海』の公開前だったので何を話せばいいのかさっぱり分からなかったんですが、初対面でもひしひしとそのパワフルさが伝わってきて、映画がますます楽しみになりました(*’▽’)

日本に比べて並んでいる人も少ないので、ゆったりとキャラとの触れ合いが楽しめて大満足でした。
『カ・ヴァア: ルアウ・アット・アウラニ』で迫力のショー体験!

アウラニの中にはいくつかレストランがあるんですが、特に夜の予定を決めずに現地に向かった私たち。ただ、1日だけ夜にディナーショーを予約していました。それがカ・ヴァア: ルアウ・アット・アウラニです。

このショーは2016年11月からスタートした新しいイベントで、毎週水・土曜日だけ開催されているのだとか。運よく滞在期間と被っていたので、興味本位で予約してみました(*’▽’)


『ルアウ』とはハワイの宴会のことで、伝統的な音楽やダンスの生パフォーマンスを楽しみながらビュッフェ形式の食事を楽しむことができます。

食事の他にも、会場内では首飾りを自分で作れる体験や、ハワイ伝統のフェイスペイント体験なども行われています。


外で食べるご飯ってなんでこんなに美味しく感じられるのかなぁ…なんて思いながら夢中で食べているうちにあたりはすっかり暗くなり、いよいよショーの始まりです(*’▽’)


結論から言うと、もうね、めっちゃ良かったです。

ハワイの伝統的な文化が語られながら歌と踊りが次々と披露され、そのパフォーマンスに自然と胸が熱くなっていくのを感じ、ただただ圧倒されました。


ショー終盤で披露されたファイヤーダンスの迫力は言葉では表せません。もうほんとすごかった…!

ショーは英語と一部ハワイ語で進められていくんですが、聞き取りが苦手な同行者も大満足してましたし、次々と新しいパフォーマンスが繰り広げられていくので、見ているだけ十分楽しめる構成でした。私も全部は聞き取れませんでしたが本当に楽しめましたしね(*’▽’)


これ以前に開催されていた『スターリット・フイ』というショーはキャラクターがガッツリ出ていたようなんですが、『カ・ヴァア: ルアウ・アット・アウラニ』では子供向けのダンスレクチャーで一瞬ミッキー・ミニーが顔を出す以外は、キャラクターの登場はありません。

なので、キャラクターをメインに考えている方は退屈してしまうかもしれません(´・ω・)


でも、せっかくハワイに来たからには現地の文化にもっと触れたい、本場の音楽やダンスを間近で見てみたいという方もいらっしゃるはず。そんな方には本当にオススメ。本当に良かったです。ご飯もめっちゃ美味しかったし…!

ディズニーキャラクターは出てきませんが、こういった文化をしっかり伝える豪華なディナーショーが出来るのはディズニーならではだと思います。全身で『ハワイ』を感じられた最高の時間でした。
アウラニで迎える日の出

ワイキキ滞在中も朝早く起きて日の出を見に行っていた私たちは、アウラニ滞在中も朝活にチャレンジ。

まだ薄暗いビーチを散策します。


しばらくすると太陽が顔をのぞかせ始めました(*’▽’)!

アウラニの建物とヤシの木、そしてビーチと太陽が一緒に楽しめる最高のシチュエーション。この時間あたりから私たちの他にも日の出を一目見ようと早起き組がちらほらビーチに出てきます。


待っている時間はすっごく長いのに、一度のぼりはじめると一瞬で終わってしまうのが日の出というもの。まるでシャワーのようにビーチに降り注ぐ朝の光をたっぷり浴びた最高の朝でした。アウラニで朝活、いいですよ(*’▽’)!
アウラニ最後の夜は素敵なバーでまったりと

朝は早起きして日の出を見たり、昼はプールや海で思いっきり遊んだり、夕方は夕陽を見ながらゆっくりしたり、夜はご飯やショーを満喫。そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまうもので、早くも滞在最終日。

最後の夜は、初日から気になっていたバー『‘Ōlelo』に行ってみることに。


お散歩していたり、部屋の窓を開けていたりするとどこからか優しい弾き語りが聞こえてくるアウラニの夜。この弾き語りが行われているバーが、ここ『’Ōlelo』なんです。

あ、そういえばiPhoneケースがアウラニ仕様になりました(*’▽’)おしゃれでしょ!


ディズニーの曲から日本人でも馴染みのある有名な洋楽まで、しっとりとした弾き語りを楽しみながら飲むカクテルは格別。最後の夜にふさわしい素敵な時間でした。
おまけ:『この木なんの木?』

3日間のアウラニ滞在を終え、いよいよ帰国日。飛行機は13時発ということで、チェックアウトを済ませた私たちはレンタカーで空港に向かう前にちょっと寄り道することに。

『絶対また来るよ!』と約束して大好きなアウラニを後にします。


アウラニからワイキキ方面に車を走らせること20分ちょっと、私たちが到着したのはモアナルア・ガーデンパーク

この公園には、とある有名なCMで使われている木があるんです。上の写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、この写真ならピンとくる方も多いのではないでしょうか?


はい!みなさんご一緒に!♪この~木 なんの木 気になる木~

そう、日立のCMで使われているあの木がこの公園にあるんです。高さ25m・横幅40mという非常に大きなこの木はモンキーポッドという品種で、樹齢約130年。写真で見ると大したことないように見えるかもしれませんが、存在感がヤバいです。


木の下に足を一歩踏み入れてみると、その生命力の力強さがひしひしと伝わってくるのを感じます。

この公園は朝7時半から開いており、私たちは8時半くらいに到着したので比較的人が少ない環境でのんびり撮り歩くことができましたが、散策し終えた頃にはツアーの団体客が次々と入園してきていたので、あのCMっぽい1枚が撮りたいなら是非朝早めに行くのがオススメ。

最後の最後までハワイの大自然を全身に浴びれて、最高に気持ちの良い旅の締めくくりを迎えることができました(*’▽’)
おわりに

ハワイとディズニーを一緒に楽しめる夢のような場所・アウラニ。ずっとずっと憧れていたんですが、実際に来てみると予想の何倍も何十倍も素敵な場所で、本当に忘れられない思い出になりました。

東京のパークやそれ以外のパークに比べると『目に見えるディズニー要素』は確かに少ないんですが、細かなところまでしっかりディズニーの夢と魔法があちらこちらに散りばめられていて、世界にふたつとない素晴らしすぎる場所でした。また絶対来るよ…!


さて、前編・後編の2回に分けてお送りしてきたハワイ旅行記、いかがでしたでしょうか?

渡航前は『そんなに写真撮らないだろうな~』と思ってたんですが、帰ってきて確認してみたらいつも通り撮影データが大量でした_(:3 」∠)_誰だよそんなに写真撮らないと思うとか言ってたやつは!w

ハワイで出会った素敵な人たち、食べ物や景色、体験すべてにありがとうの気持ちを込めて、この旅行記を締めくくりたいと思います(*’▽’)

最後まで読んでいただきありがとうございました!