夢のような光の世界!神戸イルミナージュ2016を撮ってきた話。

dsc_5631-2
紅葉シーズンも終わり、あっという間に本格的な冬に突入。もう2016年も1ヶ月を切りました。早いですね…!

そんな寒い季節に見たい・撮りたいのが、心温まるようなきらきらのイルミネーション。というわけで!

神戸イルミナージュ2016に行ってきた!



dsc_5642
今回私たちが向かったのは、北区の神戸フルーツフラワーパークで行われている神戸イルミナージュ2016。今年で6回目の開催なのだとか。

もう神戸に住み始めて3年くらい経ってるんですが、イルミナージュの存在は知ってたんですが訪れるのは今年が初めて。どんなキラキラが待っているのか、わくわくどきどきです(*’▽’)

dsc_5583
入場して少し奥へ進むと、圧倒的な存在感を放つ白亜の宮殿が。そして、白の世界へと私たちを誘う光のトンネル

四方八方どこを見てもまばゆい光に包まれる、まさに夢のような世界が広がります。

dsc_5580-2
目まぐるしく色や模様が変わる光のトンネルは、つい足を止めて見入ってしまう美しさ。

dsc_5601-2
ウエーブしたり、点滅したり、一気に明るくなったり。見ていて飽きません…!

dsc_5552-2
トンネルを抜けると、そこには白亜の宮殿が。

カラフルな装飾も良いけれど、こういったシンプルなイルミネーションが一番幻想的に感じられるように思います。

dsc_5562-3
会場内には池がいくつかあって、光や装飾が水面に反射することで、よりイルミネーションが華やかに。こういうリフレクションは、つい撮りたくなっちゃいます。

dsc_5609-2
白亜の宮殿を後にし、エリア内をさらに散策。

青い光が地面を埋め尽くしている様は、まさに光の海。思っていた以上に広くて、ひとつひとつのイルミネーションの規模に圧倒される私たち。

dsc_5638-2
反対側に回ってみると、そこには人魚の姿が。この光の海は人魚のお家だったんですね。

一歩引いて見ると、エリア全体がまばゆい光で埋め尽くされているのが良く分かりますね。

dsc_5631-2
光の海のお隣には、舞踏会が開かれていそうな真っ白なお城も。人魚姫にお城に宮殿に…と、メルヘンでいっぱいの世界が広がっています。

dsc_5667
ひとつひとつが本当にこだわられていて、可愛くて、歩いていて本当に飽きない神戸イルミナージュ。色んな趣向の装飾がある一方、しっかり統一感もあって。予想していた以上に素敵なイベントでした。

dsc_5668-2
最後はお約束のiPhoneの画面越し構図。これでもかと言わんばかりの玉ボケ、文句なしの大満足でした(*’▽’)!
おわりに
2016年11月1日から2017年2月12日までと、非常に長い期間開催されている神戸イルミナージュ。そのためか、私たちが訪れたのは土曜の夜だったんですが、そこまで混雑しておらず、ゆっくりと光の世界を満喫できました。

カップルや友達、家族と冬のあたたかいほっこりとした思い出づくりに最高なイベントだと感じました(*’▽’)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【神戸イルミナージュ2016】

大人1000円・子供500円。駐車場無料・三脚利用可能。