食べ物から雑貨まで!私がイタリアで買ったお土産全部まとめてみた!

DSC_0245
旅行の楽しみといえば観光・グルメ・写真など色々ありますが、やっぱりショッピングも醍醐味の一つ。ところで人が買ったお土産品って地味に気になりません?私はとっても気になります。

というわけで今回は私が買ったイタリア土産を紹介してみたいと思います(*’▽’)あれっこのブログって写真ブログのはずじゃ…ってうわなにするやめr

私が買ったイタリア土産はこれ!

食べ物

パスタ
dsc_1677
イタリア土産の定番・パスタ。現地のお店でも色んなパスタを食べたんですが、リングイネなどの平たい麺が特に美味しかったので、パッケージの印象だけで決めて2つほど購入。

右上のカラフルなものは、リボンの形をしたファルファッレ(Farfalle)というパスタ。

普通のショートパスタとしてソースと絡めても良し、スープやグラタン、サラダとしても使えるんだとか。見た目の女子力マシマシ感がたまらないですね。
お肉・魚用のスパイス
dsc_1678
よくレストランとかで『○○の香草焼き』とかいうオシャンティーなメニューあるじゃないですか。あれをお家で作れちゃう便利食材。

日本で見かけても『買おう!』とはならないんですが、海外のスーパーで見かけるとつい心惹かれてしまうんですよね。ハーブだけでもバリエーションがすごくてお値段も手頃でした。
黒トリュフのソース
dsc_1679
『あのトリュフを3ユーロで楽しめるンゴwww』とテンション上がって買ってしまったものの、今最も使いどころに困っているお土産

日本のスーパーではなかなか見かけない黒トリュフのペーストなのですが、イタリアではメジャーな食材なようで、スーパーにもすぐ目の付く場所に山積みで売られていました。

レシピを調べているとクリームソースのパスタやオムレツ、さらには卵かけごはんに使っても美味しいみたいです。

余談ですが『黒トリュフ レシピ』で調べると某知恵袋に『お土産で貰ったのですが使い方が分からなくて困っています』という質問を見かけたので、人に渡すお土産としては向いていない可能性が高いです。それにしてもどう使おう。
肉とポルチーニのラグーソース
dsc_1683
ラグーソースとは、食材を細かく切ってそれを煮込んで作るソースのこと。

パスタだけでなくソースもものすごくバリエーション豊富なイタリアのスーパー。気になるソースが色々あったんですが、『ポルチーニ』の響きに惹かれてこのソースを購入。ポルチーニとはキノコの一種です。

先程載せたリングイネに合わせて食べたいですね(*’▽’)食卓にイタリアの風~♪
スモークソルト&ブルスケッタ
dsc_1688
最近流行っている燻製。私もスモークチーズやスモークサーモンが大好きな燻製女子なんですが、そんな私の目をくぎ付けにしたのがスモークソルト(写真左)

私はこの時初めてスモークソルトなんて存在を知ったのですが、日本でも輸入食品のお店では結構取り扱われているみたいです。お肉や魚、サラダにも使えそうですね(*’▽’)

右は『安い&なんとなく美味しそう』という理由で買ったんですが、ブルスケッタを作るための食材でした。

ブルスケッタとは、パンにニンニクやトマトを乗せてオリーブオイルをかけてこんがり焼いた前菜。パスタにも応用できるみたいです(*’▽’)
リモンチェッロ
dsc_1682
リモンチェッロはイタリア発祥のレモンのリキュール。たまに行くイタリアンバルがハイボールに使っているのがすごく美味しくて好きなので、渡航前から買うと決めていました。

よーく冷やしてストレートで食後酒として飲むのが一般的だそうですが、かなり甘いのでハイボールにプラスしてちまちま飲むつもりです。
リキュール各種
dsc_1689
イタリアのお土産物屋さんには本当にたくさんのリキュールが。

私たちが入ったお店は試飲をガバガバさせてくれるお店で、朝10時からきっついリキュールをグビグビ飲ませていただいたので3本セットで購入。なんで1本しか写ってないかって?帰国したその日に飲んでしまいました。
イタリアのチョコレート
dsc_1707
イタリアといえばチョコレート。有名ブランドがいくつもあるんですが、私が選んだのはVenchi(ヴァンキ)のチョコレート。

テルミニ駅構内含め、ローマの中心部に何店舗かあり、そこで食べられるチョコレートジェラートもすっごく濃厚で美味でした。お土産のチョコレートも食べるのが今から楽しみです(*’▽’)

dsc_1684
こちらはレモンピールのチョコレート。こちらはベネチアで購入。

お店のオシャレな外観に惹かれてフラっと入ったんですが、もうあれよこれよと試食させてくれたので流れに乗って購入。オレンジピールが好きなんですが、ここはイタリアということでレモンをチョイス。

またスーパーで買える有名チョコに『Baci』という定番土産があり、それも購入したんですが食べちゃいました_(:3 」∠)_

食べ物を買ったイタリアのスーパー

旅土産を探すならやっぱり現地のスーパー。

その国ならではの商品が売ってたり、日本製品が売られていたりするのを見て回るのもまた楽しいですし、何より安い。今回買い物したスーパーをメモしておこうと思います(*’▽’)
CONAD(コナド)
mainfoto
ローマのいたるところにあるCONADというスーパー。

テルミニ駅の地下1階にもあり、日用品からお惣菜、お土産品まで豊富な品揃え。パスタ類はここで購入しました。
EATARY(イータリー)
DSC_1043
東京と横浜にもあるイタリア食材の宝庫・EATARY(イータリー)のローマ本店。

バラ撒き用に最適なイタリアお菓子から高級食材まで、3階建ての広い店内にはこれでもか!というくらいにたくさんの食べ物が。嗚呼なんて幸せ。

ローマ中心部からちょっと離れたところにあるんですが、見て歩くだけでも楽しいのでオススメのスーパーです。

雑貨編

ベネチア限定ディズニーグッズ
dsc_1697
ディズニーストアのベネチア店で購入したマグカップ。ベネチアの観光スポット・リアルト橋が描かれています。

外箱もすっごく可愛いし、本音を言うと外箱のデザインのマグカップが欲しかったです。

dsc_1699
イタリア国旗をモチーフにしたコースターもかわいい。女子なので、『限定』と言われると弱いんですウフフ♡
ローマ限定ディズニーグッズ
dsc_1716
こちらはディズニーストアローマ店のグッズ。

ロゴとミッキーの背景がコロッセオに変わってはいるんですが、びっくりするほどベネチアと変化のないデザイン。さらに!ベネチアのマグカップが12ユーロで、このノートがなんと!10ユーロ!高い!

とはいえせっかく来たわけだし後悔するなら今買う方が安いと判断し、記念として購入。

ちなみにイタリアにはディズニーストアがローマ・フィレンツェ・ベネチア・ミラノの4店舗あるようです(*’▽’)
ムラーノガラスの時計
DSC_0362
ガラスが特産品であるベネチア・ムラーノ島で一目惚れして買った腕時計

これを25ユーロで買ってホクホクしていたら、次の日の朝15ユーロで売られているのを発見して見て見ぬフリをしました_(:3 」∠)_
ゴンドラ柄のネクタイ
dsc_1704
同行者が買っていたベネチアのゴンドラ柄のネクタイ

スーツに合うのか、そもそも着けるのか分からないんですが、間違いなくベネチアでしか買えない・買わないものなので良いとしましょう(*’▽’)
Fabrianoの文具
dsc_1695
800年以上の歴史を誇るイタリアの文具メーカー、Fabriano(ファブリアーノ)

普段から持ち歩きたくなるようなおしゃれで使いやすいノートが欲しいと思っていたのでワクワクしながら店内を見て回って見つけたのがこのノートと物差し。

写真からは伝わりませんが手触りがすごく上質で、使うのがちょっと勿体なく思えてきちゃう文房具です。

おわりに

dsc_1711
普段現地のご飯にお金を使ってお土産品はあまり買わないんですが、イタリア食品のリーズナブルさとお店の明るいフレンドリーな雰囲気にのまれて、珍しく色々買ってしまった今回の旅(*’▽’)

…にしても振り返ってみるとほとんと食べ物。もっと可愛いお土産買えなかったのかってくらいには食べ物。

ここまで読んでくださった方の中から抽選で1名様にこのお土産の中のどれかをプレゼント!…なんていう企画は残念ながらございませんが、代わりといってはなんですが、これらのお土産は私が責任もって美味しく食べさせていただきます(*´ω`*)←

最後まで読んでいただきありがとうございました!