【Pickup!】ゆるカメライフの殿堂入り記事7選

よくある質問

この度は『ゆるカメライフ』をご覧いただきありがとうございます。

細々と始めたこのブログですが、ありがたいことにたくさんの方にお越しいただけるようになり、機材や撮影についてご相談・ご質問をいただくことも増えました。

このページではみなさまからよくいただく質問を一覧でまとめてみたいと思います(*’▽’)

▼目次

一眼レフとミラーレスどっちを選べばいいか分からない


ダントツで多いご質問がこちら。

一眼レフもミラーレスも両方使ったことがあるので、このテーマについては私なりの目線でいくつか記事にまとめており、中でも女子向けカメラの選び方について詳しく説明したのが下の記事。

私としては一眼レフとミラーレスの違いを正しく理解することと、ネットで調べるだけでなく実際にお店でカメラを触ってみることが失敗しないカメラ選びの一番の近道だと考えています(*’▽’)

ミラーレス?一眼レフ?現役カメラ女子が考える『女子のカメラの選び方』

あと、ご質問内容を聞いていると一眼レフとミラーレスの違いについて勘違いされている方が本当に多いです。かくいう私もかなり長い間色々と勘違いしていた一人です_(:3 」∠)_

下の記事はそんなよくある誤解をまとめたものなので、これを読めばよりしっかりと一眼レフとミラーレスの違いが分かると思います(*’▽’)

勘違いしてない?一眼レフとミラーレスにまつわる5つの誤解 D750を手にして1年が経ったので、思いっきり愛を語ってみる!

どのメーカーのカメラを買えばいいか分からない

こちらも非常に多いご質問。

『キヤノンはこう、ニコンはこう』と本当に色んなことが言われていますが、実はぶっちゃけ結構でたらめだったりしますし、あまり深く考える必要のないポイントだったりします。

私はNikonユーザーなので、基本的にNikonを全力で推していくスタイルです(*’▽’)

私がニコンを選んでよかったと思う理由と、メーカー選びのポイントをまとめてみる!

キットレンズってどれを選べばいいの?

買うカメラを選んだら今度はキットレンズ選び。

標準・望遠・高倍率などいくつか選択肢がありますが、初めてのレンズ選びですしどれを選ぶべきか悩みますよね。

というわけで、こちらの記事ではキットレンズ選びの軸を紹介しています(*’▽’)

標準?望遠?高倍率?私が考える『キットレンズの選び方』

フルサイズが欲しいけどどれを選べばいいか分からない

これも非常に多い質問のひとつ。フルサイズは本当に高い買い物ですし、いつも以上に悩みますよね。

下の記事は、私が今メインで使っているフルサイズ・Nikon D750を選ぶまでの経緯と、1年間使った感想などをまとめたものです。

D5500を愛する私がD610・D750・D810の選択肢からD750を選んだ理由 D750を手にして1年が経ったので、思いっきり愛を語ってみる!


また、フルサイズはどうしてもボディが大きく・重くなりがち。でもフルサイズを使ってみたい。わかりますその気持ち。

そんなあなたにはSONYのフルサイズミラーレスが合っているかもしれません。

ちなみに私が今一番欲しいカメラで、下の記事はそんな浮気心から書いた1本です_(:3 」∠)_

NikonユーザーだけどSONYのフルサイズミラーレスが気になってしょうがない件

レンズを買い足したいけどどれを選べばいいか分からない

はじめてのレンズ選びは分からないことだらけ。私自身今でもレンズを買うとなると悩みに悩みまくりですし、もう最初の頃はネットで調べまくっていました。

下の記事では私が最初に手にした一眼レフ・Nikon D5500のために買ったレンズを振り返るとともに、今選びなおすとすればどれを買うかというテーマであれこれ語っています。

私がD5500のために買ったレンズと、気になっていたレンズを紹介してみる!

なお、私が使っていた・使っているレンズについては全て『レンズ』カテゴリに記事をまとめています。

なぜそのレンズを選んだかという理由までできる限り詳しく書けるように心がけているつもりなので、レンズ選びに迷ったら是非是非覗いてみてください*’▽’)

ディズニー向けのカメラが欲しいんだけどどれがいいの?


大のディズニー好きで、ディズニー関連の写真・カメラについての記事もいくつか書いているため、同じディズニー好きの方から機材購入相談を受ける機会も何度もありました。

もっぱらディズニーだけで撮る・ショーパレードだけを撮るという場合と、ディズニー以外でも撮る・幅広く写真を趣味にしたいという場合でカメラの選び方は変わってくると思うんですが、私なりの考えを一通りまとめたのが下の記事です。

ディズニー好きが考える!ディズニーのためのカメラの選び方

なお、ディズニー向けのカメラ選びといっても基本となる軸は普通のカメラ選びと全く同じなので、合わせて機材カテゴリも読んでみるのが私のオススメです(*’▽’)

旅行にはどのカメラ・レンズを持って行けばいいの?

旅行のお供になるカメラが欲しいという方も多いはず。実際私がカメラを買ったきっかけも『旅先の景色を綺麗に撮りたいから』でした。

荷物は増やしたくないけれど綺麗な写真が撮りたい、でもどのカメラを選べばいいか分からないという方のために、旅好きで写真好きの私の目線で書いたのが下の記事です。

一眼レフ・ミラーレス・コンデジ…理想の旅カメラはどれ?


また、すでにカメラを持っているという方で、どのレンズを持っていけば良いか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

個人的には置いていったレンズに限って現地で使いたくなるものだと思うので、全部持って行くのが一番良いと思ってます(*’▽’)

旅行に最適なレンズはどれ?私のカメラバッグの中身を晒してみる!

また、旅行記のあとがきという位置づけで持って行ったレンズや実際に使ったレンズなどもまとめていたりするので、こちらも機材選びのヒントになるかもしれませんよー!

カメラアクセサリの選び方について教えてほしい!

プロテクタレンズフード防湿庫カメラバッグなど大切なカメラを守るためのものや、三脚をはじめとする撮れる写真の幅を広げてくれるものまで、カメラアクセサリにもいろんなアイテムがあります。

でも、種類がありすぎてどれを買えばいいのか分からなくなりますよね。

上の記事では、レンズフードや防湿庫など、カメラを手にして間もない頃に私が『これって買う必要あるのかな?』と思ったアイテムについてあれこれ書いています。

レンズフードに防湿庫…一眼初心者の『アレって必要?』をまとめてみた!

あとよく聞かれるのが、使っているカメラバッグについて。

デザイン・大きさ・機能性・お値段などなど、すべてが自分に合うカメラバッグを見つけるのってめちゃくちゃ難しいですよね。

私自身長い間なかなか『これだ!』と思えるカメラバッグが見つけられずにいたんですが、offtocoに出会ってからはずっとこれ一筋です(*’▽’)

やっと出会えた理想のカメラバッグ!『offtoco』がコスパ抜群な件


三脚については、徒歩や公共交通機関での移動が多く、また旅行に持って行く機会が多いことから、軽量かつ丈夫で安定性抜群のトラベル三脚Manfrotto Befreeを使っています(*’▽’)

軽くて頼れるトラベル三脚!私がManfrotto Befreeを選んだ理由を語ってみる

写真の撮り方・設定を教えてほしい

写真を趣味にしたからには上手な1枚が撮りたい。でも設定とかコツとか全然分からない…。私も長い間ずっと悩んでいました。

写真の撮り方や設定については『初心者向け記事』というカテゴリにまとめており、現段階では

  • 手持ちでの夜景撮影設定
  • 三脚を用いた夜景撮影設定
  • イルミネーションの撮影設定
  • ディズニーの昼のショーパレード撮影設定
  • エレクトリカルパレード撮影設定
  • ディズニーでの夜景撮影設定
  • 絞り優先で撮るときの注意点
  • 構図の決め方
などなど、あらゆることを記事にまとめています。

私が写真を趣味にする中で学んだことや考えたこと、『もっと早くに知っておきたかった!』と感じたことを私なりの言葉でまとめていますので、是非チェックしてみてくださいね(*’▽’)

RAW現像・レタッチを教えてほしい


RAW現像・レタッチを始めたはいいけれど、具体的にどういう点を意識して仕上げればいいのか分からないという方は少なくないはず。

私自身もその一人だったので、あれこれ現像をするうちに気付いた私なりの『RAW現像の軸』をまとめたものがこの記事。自分で言うのもあれですが結構力作です(*’▽’)

私がRAW現像・レタッチをするときに意識している7つのポイント!

なお、使用している現像ソフトについては、

  • Adobe Photoshop Lightroom
  • Nik Collection
  • Adobe Photoshop(たまに)

の3つを使っており、パソコンはMacBookProを愛用しています(*’▽’)
MacBook ProでRAW現像を楽しむ私が感じていること全部まとめてみる!

おわりに

さてさて、いかがでしたでしょうか?ヒントになりそうな記事が見つかれば幸いです(*’▽’)

なお、誠に申し訳ありませんが、個人が趣味で運営しているため、現在個別の機材購入相談等は受け付けておりませんので、ご理解いただければと思います。

その分も少しでもヒントになる記事をもっともっと充実させていきたいと思っておりますので、これからもゆるカメライフをよろしくお願いいたします!