▶︎ ゆるカメライフの殿堂入り&人気記事

スマホで撮れる写真の幅を広げたくてスマホ用広角レンズを試してみた話

私は今モーレツに感動している。スマホ写真が綺麗すぎる

私は普段一眼レフ片手に趣味で写真を楽しんでいるカメラ女子(仮)なのですが、スマホのカメラがやたらと綺麗に撮れるもんなので、最近スマホで撮れる写真の幅を広げたい欲がありまして。

そんなこんなで今回は以前から気になっていたあるアイテムを試してみました(*’▽’)

スマホで撮れる写真の幅を広げたくてスマホ用広角レンズを試してみた話

そのアイテムというのが、スマホ用広角レンズ

本当にいろんなメーカーからいろんなスマホ用広角レンズが発売されているんですが、今回私がチョイスしたのはAgedateというメーカーのもの。

このレンズを選んだ理由は、

  • 予算1500-2000円
  • ネット上のレビューが悪くなさげ

という両方の条件を満たしていたから。

なお、予算は『ずっと使うか分からないからあまり高いのはアレだけど、あまり安いのを買うのもアレ』という理由でこの価格帯に設定しました。

広角レンズ魚眼兼マクロレンズの2つが付属しており、付け替えが可能。上のように、スマホカメラのレンズ部分にクリップを挟むように装着します。

なお、デュアルカメラ採用のスマホでは一部うまく撮影できないという話を小耳に挟んだので、今回はiPhone7にて使用しました(*’▽’)

スマホ用広角レンズを使うと写真はこう変わる!

広角レンズ

前置きはこれくらいにして、そろそろ撮ってみましょう(*’▽’)

違い・クリップ広角レンズの効果が分かりやすいように、まずは普通にそのままのスマホカメラで撮影したものから。これが広角レンズを使うと…

こんな感じ(*’▽’)ぐっと広く写るようになりましたね!

ただ歪みが相当出るので、写り方は広角というより対角魚眼に近い印象です。

魚眼レンズ

魚眼レンズで撮ってみると、全周魚眼風の写りに。写真が丸く、角が黒くなります。

全周魚眼とは
魚眼レンズには、全周魚眼対角魚眼という2種類ありまして、ウルトラ省略して説明すると、全周魚眼は写真がぐるっと円形に歪み、対角魚眼はカーブするように歪みます。

これはこれで面白いんですが、使いどころがかなり限られていたので、今回は主に広角レンズを使って撮影しました(*’▽’)

実際に使ってみてどうだった?

気になるケラレは?

今回スマホ用広角レンズを試すにあたって、私がずっと気になっていたポイント。

ケラレとは、レンズの上に取り付けたアクセサリが写真に写り込んでしまうことで、写真の四隅が暗くなってしまうことを言います。

結論から言いますと、割とがっつりケラレました(*’▽’)

できる限りケラレが起きないように、クリップレンズの位置や角度をめちゃくちゃ微調整していたんですが、完全にケラレをなくすことはできず。

夜景などの暗い写真だとあまり気にならなかったりもしたんですが、昼間の風景を撮ると結構気になる印象を受けました。

クリップレンズの取り付けが意外にも難しかった

実際に使ってみてケラレよりも気になったポイントが実はここ。

カメラのレンズ部分に挟むだけだと思っていたんですが、これが意外にも難しい。

その理由は、少しでもスマホカメラのレンズとアタッチメントのレンズがズレると、ピントがズレて手ブレしたようなボヤけた写真になってしまうから。上の写真がまさに失敗例です。

先ほど話したケラレを少しでもなくそうとレンズをずらすと、今度はピントがズレる。ピントを合わそうとレンズ位置を調整すると、今度はケラレが酷くなる…というループに_(:3 」∠)_

ずっとクリップレンズを付けっ放しでいることもないと思いますし、『広く写したい!』となる度に微調整が必要になるのは私にとっては少し面倒に感じられたのが本音でした。

写真周辺の流れ

一眼の交換レンズにもよく言われることなんですが、広角レンズはどうしても写真の四隅の描写が甘くなりがち。これを周辺の流れと言ったりします。

広角レンズである以上、ある程度は仕方ないことではあるんですが、このレンズでもかなり顕著に現れていました。上の写真も、下半分がかなり流れてボヤけているのがお分かりいただけるかと思います。

画質の劣化は?

スマホ用広角レンズは、100%しか写らないスマホレンズを無理やり120%の範囲が写るように引き伸ばすようなイメージのアイテム。

なので、ある程度の画質劣化はしょうがないものと思って購入しました。

実際に使ってみての感想としては、写真中央部の画質はそこまで劣化を感じないものの、先に述べた周辺の流れが画質に大きな影響を与えている印象。

全体的に見ると『普通に撮るより画質悪いな…』と感じてしまう程度の画質劣化は見受けられました。

おまけ:他のレンズの作例と比較して

今回自分で実際に色々撮ってみた上で、他のスマホ用広角レンズの作例も見て私なりに比べてみたので、私なりの見解を書き出しておこうと思います。どん!

  • ケラレ・周辺の流れ・歪みが全くないスマホ用広角レンズはないと思っておいた方が無難
  • 歪みは広角の度合いが控えめだったり、ある程度お値段するものは多少マシになる印象

とこんな感じです。

最後に、これは本当に個人の意見なのですが、今回購入にあたって色々調べている中で、スマホ用広角レンズの情報ってよく分からないものが多いと感じまして。

例えば、サンプル画像

ケラレも歪みも一切ない写真が商品サイトや箱に書かれているものが結構あったんですが、今まで話してきた内容を踏まえると『盛ってるなぁ』というのが率直な感想。

また、レビューに関しても、星5だらけなのに何故か作例が全然なかったり、検索上位に出てくる『スマホ広角レンズおすすめ○選!』みたいなのも、作例が一切なくとりあえず製品をいくつかピックアップしただけというのも少なくなかったり。

調べれば調べるほど、どれを買えばいいのか分からなくなっていました。

今回使ってみて、よほど安いもの・非常に高級なものを除いて、どのスマホ用広角レンズも一目で見て分かるような大きな違いはないというのが私の意見。

どのスマホ広角レンズも、スマホ用広角レンズである以上、歪みやケラレ・画質劣化が生じますし、迷ったら予算やデザイン・直感で選んでいいと思います(*’▽’)

まとめ:スマホカメラはそのままが一番綺麗に撮れる

色々述べてきましたが、すごく面白いアイテムだと感じたので、興味があるなら試してみる価値は十分あると思います。

ただ、ケラレ・周辺の流れ・画質劣化を考えると、これを使いこなすのは相当難しいと思ったのが率直な感想。

スマホで綺麗で印象的な1枚を撮るには、スマホレンズはそのままで、私たちの撮り方を変えるのが一番の近道だと思いました(*’▽’)がんばるぞい!

おわりに

さてさて、いかがでしたでしょうか?

普段一眼で撮っている私目線で書いたので、辛口で書いちゃった部分もありましたが、細かなスマホ用レンズのレビューって今まであまり見かけられなかったので、何か少しでもヒントになれば幸いです(*’▽’)

最後まで読んでいただきありがとうございました! 

関連記事
スマホと一眼ってどれくらい違う?私なりの視点で考えてみた! 『カメラを買おうか迷っている』という人に現役カメラ女子の私が伝えたいこと 『写ルンです』で東京ディズニーリゾートを撮り歩いてみたら予想以上に楽しかった話。