よくある質問

【レポート】ハワイで叶えるディズニー挙式!2人きりのアウラニFTW

お久しぶりのアナタも、はじめましてのアナタも、どうもこんにちは。

Twitterではちらっと報告していたのですが、2019年5月・令和の幕開けというタイミングで入籍しました(*’▽’)

これにて、このブログの旅行記に毎度登場していた『同行者』が『夫』になりました。その上で記事を読み返すと、感慨深いようなそうでもないような…。

そんなこんなで先日、2年前に訪れて以来『するなら絶対ここだねー』と話していたアウラニ・ディズニー・リゾート&スパでついに!ついに!!結婚式を挙げてきました。

準備する中で情報が少なくて悩ましいことも多かったので、アウラニでの結婚式の準備から後日談まで私なりにまとめてみたいと思います(*’▽’)

夢のディズニー結婚式!2人だけのアウラニウェディング

挙式の概要

まずは今回の挙式の内容を簡単に書き出したいと思います。どん!

  • プラン:ドリーム・ウエディング
  • 滞在日数:5泊(挙式は3日目)
  • 予約方法:ミッキーネット
  • 予約時期:挙式6ヶ月前
  • 人数:2人(新郎新婦のみ)
  • 時間:12:00pm
  • ドレス:タカミブライダルにて購入
  • ヘアメイク:ワタベウェディングホノルル店

こんな感じ。一部詳しく触れていきますね(*’▽’)

プラン

現在、アウラニには『ファンタジー・ドリーム・メモリーズ・ウイッシュ』の4つの挙式プランがあり、それぞれに会場や登場するキャラクターの数などが異なります。

『THE・ハワイ挙式』といった雰囲気の海に面した会場で挙げることができるのはファンタジープランなのですが、こちらはレセプションが必須。

今回私たちは2人だけの挙式で必要がなかったため、キャラクター2人にお祝いしてもらえるドリームプランを選択しました。

ドレス

ドレスはレンタルではなく購入しました。これが今回一番の想定外。

『ウェディングドレス=レンタル』という選択肢しか頭になかったので、最初ワタベウェディングに試着に行ったのですが、

  • 現地レンタルだと選択肢がかなり少ない
  • 海外に持っていくとなると日数がかさむので料金もかさむ
  • 何かあった時の保証金が結構かかる

ということを総合的に考えると、購入もレンタルもそんなに変わらず。

当然『一度しか着ないのに…』とは思ったのですが、レンタルと変わらないお値段で気に入ったデザインのドレスを見つけたので、思い切って購入しました。

ドレスメーカー選びもまた悩ましかったのですが、女子力の高い友人にも相談しつつ、予算・好みのデザイン両方が一致したタカミブライダルを選びました。

余談ですが、さすがの私もドレス試着すればキラキラプレ花嫁♡というテンションになると思っていたのですが、3着目で発した言葉は『体力の限界を感じる』でした。

ヘアメイク

プラン一覧のところに『スパでヘアメイクを承ることができます』と書いてあったので、それでお願いしようと思っていたのですが、私たちの挙式日はなぜか利用できないと言われまして。これまた想定外。

『ハワイ 挙式 ヘアメイク』と調べると、個人のメイクアップアーティストに依頼するのが多い様子。

ただ、ギリギリまで『スパで手配できると思っていた』ことから時間があまりなかったので、ミッキーネット経由でワタベウェディングの美容オプションを利用しました(*’▽’)

挙式当日

不穏な天気とヘアメイク

というわけで、挙式当日。私たちの式は12:00からですが、ヘアメイクなど準備は8:30から始まります。

既にお気付きの方もいらっしゃると思うのですが、ハワイの1-3月は雨季

『前2月に来た時ずっと晴れてたから大丈夫やろw』という軽いノリで挙式日を決めたんですが、窓を開けると雲が予想外に多く、不安を隠せない表情のままヘアメイクが始まりました。

そわそわしながらヘアメイクをしてもらっている間に、この日お世話になる挙式コーディネーターさんとご挨拶。

式で使用するブーケと頭に乗せる花かんむりを届けにきてくれました。ハクレイベースで可愛い(*’▽’)

ちなみに、アウラニでは造花をはじめとするフラワーモチーフの小物を持ち込むことができないため、アクセサリーやドレスの装飾などもちょっと注意が必要です。

準備もあっという間に終わり、いよいよ完成。雲に覆われていた天気は果たしてどうなったのでしょうか。

 

 

↓↓↓↓↓

 

 

圧 倒 的 大 勝 利 \(^o^)/

後ろに写っている背景がとっても素敵なんですが、それもそのはず。

予約していたのは通常のオーシャンビュー客室だったのですが、なんとスイートにグレードアップされていたのです。冗談抜きで一生分の運使い果たした気がする。

いよいよ式本番!

式の開始時刻30分前に、いよいよ会場へ。

そこで神父さんとともに、立ち位置など式の流れを軽く打ち合わせ。

ちなみに、私たちの挙式コーディネーターさんは日本語ネイティブの方、誓いの言葉も日本語で読み上げられました。

ワクワク4割・緊張6割くらいのテンションで式がスタート。

最初は顔がこわばっていましたが、夢にまで見た最高の青空に、自然と笑みがこぼれます。

後から聞いた話なんですが、私たちが挙げる1週間前はずっと嵐だったんだそうです。まさに奇跡の青空。

『自分は結婚式で泣くタイプなのか』というのが自分で気になっていたのですが、青空に感動したと同時に安堵感から目が潤みます。

なんか夢心地で、いい意味で正直あまり記憶がありません。

手元を写されているのに指をしっかり揃えてないあたりに私の女子力の低さを感じますね。

ちなみにこの写真、隠れミッキーがいます。見つけた方はこっそり教えてくださいね(*’▽’)

祝福のウクレレ演奏を聞いていると、ミッキー・ミニー・ダッフィー・シェリーメイがお祝いに駆けつけてくれました。

舞浜のグリーティングでも、事前にあれ言おうこれ言おうと考えていても、いざ顔を合わせると語彙力を消失してしまう私は、基本『ア゛ー!!!』しか言ってませんでした。ア゛ー!!!

ここからはキャラクターを交えて、ワイワイしながら撮影タイム。最後に改めて述べますが、天気が良すぎて青空の色が飛んでいます。

ドリームプランに含まれている参加キャラクターは2人で、ダッフィー・シェリーメイはオプションでお願いして来てくれています。

シェリーメイは舞浜でもご挨拶したことがなかったんですが、めちゃくちゃ可愛くてめちゃくちゃ好きになりました。

一通り撮影を終えると、フラワーシャワーの時間。

当日まで知らなかったのですが、参列者がいない2人挙式の場合のみキャラクターがフラワーシャワーをしてくれるそうです。

直前の打ち合わせのときに『フラワーシャワーについては始まってからお話ししますねー』とおっしゃっていたのはこういうことだったのね…!

ダッフィーが平たい手で花びらをうまく挟めず、ボロボロこぼしていたのが微笑ましくて。

コーディネーターさんが『だから私は2人挙式推しです(キリッ』とおっしゃっていました。

フラワーシャワーが終わると再びキャラクターと触れ合いながら写真撮影。

カメラマンさんに撮ってもらう他に、自撮りをしたりワイワイゆっくりした時間を過ごします。2枚目はLINEのアイコンにしたくらい気に入っています(*’▽’)

コーディネーターさんにスマホを預けていたら、キャラクターのオフショットを撮ってくださっていました。ありがたやー。

予備で撮られている分も含めて、私たちの場合は納品されたのは274枚でした。

わちゃわちゃしている間にウェディングケーキが登場。

ミッキー・ミニーが手を添えて入刀をお手伝いしてくれました。ちなみに、私たちの『本当のはじめての共同作業』はレンズ交換説があります。

ファーストバイトをみんなに見守ってもらったところで、キャラクターとはお別れ。

入場のときもそうだったんですが、手を繋いで移動する姿が可愛くて可愛くて。動画載せたいレベルなんですが、私の汚い『ア゛ー!!!』という声が入っているのでやめておきます。

セレモニーの最後はドリンクで乾杯。

お酒を飲まない私たちはスパークリングドリンクをお願いしたのですが、てっきりノンアルスパークリングワイン風みたいなのが出てくるのかと思いきや、まさかのアップルサイダー

これがめちゃくちゃ美味しくて、晴天下にずっといたこともあり喉が乾いていたので一気飲みしそうになったんですが、カメラの存在を思い出してやめました(*’▽’)えらい!

リゾート内フォトセッション

今回の挙式プランには1時間のフォトセッションが含まれていたので、セレモニー終了後はリゾート内を移動して写真を撮って回ります。

ドレスのままプールサイドを移動するのがものすごく恥ずかしかったのですが、いろんな方から祝福の声をかけていただいて、照れ臭さもありながらとっても嬉しかったです(*’▽’)

挙式後に思うこと

このブログは『私が撮った写真』を載せているので、『私が撮られた写真』を載せるのが恥ずかしいのですが、いかがでしたでしょうか。

今回この記事をまとめようと思った理由は、私自身挙式準備をする中でわからないこと・実際にやってみて気付いたことがあったからです。

今この記事を読んでくださっている方の中には、アウラニでの挙式を検討中という方もいらっしゃるかもしれません。

というわけで!最後に私がアウラニ挙式を終えてみて気付いたことを3つ書き留めておこうと思います(*’▽’)

1.アウラニ挙式に何泊必要か

今回私たちは滞在3日目に挙式・合計5泊アウラニに滞在しましたが、あくまで個人的意見ですが滞在2日目に挙式・3泊で十分かなと感じました。

というのも、式の前にフリーの日があっても、日焼けが気になってプールやビーチで思いっきり遊べないんですよね。半日から1日あれば十分だと思います。

我々は『リゾート地に行ってひたすらダラダラしたい』という目的がありましたが、そうでない場合はコオリナ地区は周辺に遊べるスポットも特にないので、3泊でいいかなと思いました。

2.写真の白飛び問題

挙式レポで『あとで述べます』と言っていたことですが、時期によっては、青空の色やミッキーミニーの顔色・ドレスの模様が白く飛んで写ってしまう可能性があります。12時か14時とかはもうね、時間がしょうがない。

目でみたような『ハワイならではの濃い青空』が写っていることを期待していると、人によっては『あれ?』となるかもしれません。私もちょっとなりましたし、自力で修正してます。

ただ、インスタなどで他の方の写真を検索しても似たような感じでした。

アウラニの公式のカメラマンさんはレタッチは行ってくれないので、人の顔も明るくかつ空も鮮やかな写真にこだわりたい場合は、レタッチまで行ってくれるカメラマンさんの追加手配を検討した方がいいかなと思います。

あと、『こういう構図のこういう写真が撮りたい!』というイメージも具体的に持っていくべき。

『そういえばこういう写真よく見かけるけど撮り忘れてた…』というのが後から結構出てきて、ちょっと後悔していたりします。もっとリゾート内での写真をリクエストすべきだったなと思います。

3.ファーストミート

ヘアメイクはじめ、アウラニ挙式の準備は全て客室で済ませます

これまた当日にメイクさんから言われて気づいたのですが、通常の1部屋客室の場合、新婦がメイクしている間、新郎がすぐ近くで待機することになるので、ファーストミートが難しくなります。

参列者がいる場合は、親族の部屋を使うという選択肢がありますが、2人挙式の場合はそうはいかないので、『絶対ファーストミートがしたい!』という方は部屋のタイプも気にする必要がありそうです。

2部屋あるスイートにグレードアップしてもらえたことはもう本当に奇跡だったと思いますし、あのファーストミートは一生忘れないと思います。ありがとうアウラニ…!

おわりに

TwitterやInstagramでお祝いメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました!

私たち2人には共通の趣味が沢山あるのですが、このブログで綴っている写真・旅・ディズニーは本当に本当に大きな存在です。

最近私生活がバタバタしていてなかなか撮りに行けてないのですが、今後も『一番の趣味仲間』として、ゆるーく暖かい関係を築いていけたらと思います。今後ともよろしくどうぞ(*’▽’)!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
【旅行記】常夏の島を満喫!写真で振り返るハワイの旅【前編】 【旅行記】ハワイで出会うディズニーの魔法!写真で振り返るアウラニ【後編】 一眼レフ片手にハワイを撮り歩いて気付いたこと全部まとめてみた!