▶︎ ゆるカメライフの殿堂入り&人気記事

神奈川県民になったので横浜の夜景スポットを撮り歩いてきた話。

TwitterやInstagramなどのSNSでは既にお話ししていたんですが、この度就職を機に生まれ育った関西を離れ、神奈川県民になりました(*’▽’)わーぱちぱち!

7月末に引っ越してきたものの、新生活にバタバタしっぱなしで、なかなか撮りに行く時間も元気もない日々が続いていたんですが、やっと!やっと!落ち着いて!写真活動を本格的に再開することに。

私が久々のシャカツ!の被写体に選んだのは、神奈川を代表する景色。そう、横浜の夜景を撮り歩いてきました。

神奈川県民になったので横浜の夜景スポットを撮り歩いてきた話。

横浜ベイクォーター

この日の夜景散歩は横浜駅からスタート。まず最初に向かったのは、横浜ベイクォーターです。

曲線が特徴的な広場を前景に、川の向こう岸に建ち並ぶ高層ビル群の夜景を撮ることができるスポット。

横浜の夜景を撮りに行くと思い立つまで知らなかった場所だったんですが、横浜のモダンなイメージがぎゅっと詰まった1枚が撮れる場所でした(*’▽’)

モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー

次に向かったのは、みなとみらい。多くの人がイメージする『横浜らしい夜景』が集まっているエリアです。

仕事の関係でみなとみらいは何度か訪れていて、撮りたいポイントに目星を付けながら歩いていて、この謎オブジェもそのひとつ。

はじめて前を通りがかった時から、『魚眼で撮ったら面白そうだなー』と思っていたんですが、見事予想的中でした(*’▽’)

ちなみに、この謎オブジェにはちゃんと名前がありまして、その名もモクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー

言われてみればモクモクワクワクヨーヨーしてる気がしてきましたね(?)

横浜ランドマークタワー

お次は、今回の撮り歩きの大本命・ランドマークタワーへ。

旅行で過去2回ほど訪れたことがあるんですが、カメラを持ってからは初めて。ベタと言われるかもしれないんですが、ベタが一番テンション上がるんですよね。

一応三脚は禁止されていないそうなんですが、観光名所ですし三脚で陣取って撮影するのも何なので、今回はすべて手持ち撮影で勝負してきました(*’▽’)

手持ちで明るさが限られているというシビアな状況になればなるほど力を発揮するのが、私の相棒ことD750。

手持ちだからこそいろんな画角で撮れるので、気付けばこの場所だけで何枚も撮りまくっていました。一つ前の写真と見比べてみると、ちょっとズームするだけでも印象が大きく変わりますよね(*’▽’)

展望台に行くと必ず使いたくなる魚眼レンズ

この展望台は地上69階にあるんですが、魚眼の歪みによってランドマークタワーの高さが1枚にうまく表現できたように感じませんか(*’▽’)感じますよね

広角で一通り撮り終えた後は、思いっきりズームで。

あれこれ試したんですが、この構図が横浜感もしっかりありながらのミニチュア感もあってお気に入りでした(*’▽’)

横浜ワールドポーターズ

上から横浜の夜景を楽しんだ後は、今度は下から楽しむことに。というわけで、次に向かったのは横浜ワールドポーターズです。

実はさっきのランドマークタワーでの撮影後、本当はそのままこのスポットに移動する予定だったんですが、まさかの雨で撮影が中止に。

なので、ここからは夜景散歩2日目の写真をお届けしていきます。写真をよく見ると時系列がおかしいので、一応触れておきました(*’▽’)

横浜ワールドポーターズ屋上のルーフガーデンは、横浜夜景のシンボルともいえる観覧車があるコスモワールドを近くかつ上から眺めることができるスポット。

ひとつ前の構図だと、画面左側にランドマークタワーを入れることができて、この構図だと画面右側にパシフィコ横浜を入れることができて迷いに迷ったんですが、私はこの構図の方が好みでした(*’▽’)

ジェットコースターのレールが入るとかっこよさが増しますね(*’▽’)

ちなみに、この屋上にはバーベキューができるレストランが。

こんな場所でビール飲みながら肉を焼けたら最高以外の何者でもないと思いますし、来年の夏に来たい場所がまたひとつ増えました。

なお、食事をしなくても別通路からこのエリアに入ることは可能です(*’▽’)

横浜港(大桟橋)

ワールドポーターズから歩くこと約20分、横浜港大桟橋に到着です。

横浜の夜景を対岸から眺めることができ、雰囲気もとっても良さげでデートスポットofデートスポットのようなこの場所。

私もこんな景色をこんな場所で眺めていたら少しはロマンティックな気持ちになれるかなと期待していたんですが、対岸から眺めるパシフィコ横浜がアジの開きにしか見えなくなってしまい、ロマンティックはお預けという結果に終わりました。

分からなかった人のために拡大しておきますね(*’▽’)ほらこれであなたもアジの開きにしか見えなくなってきましたね(?)

万国橋

最後に訪れたのは、私の大好物であるリフレクションが狙えるスポットである万国橋

若干風が吹いていたので完全な鏡のような写り込みとはいかなかったのと、この日は日曜の夜だったということでオフィスビルの明かりがほとんど点いていなかったことで、思っていたような1枚は残念ながら撮れませんでした。

この場所はまたみなとみらいに来ることがあったら、仕事帰りに立ち寄りたいなと思います(*’▽’)カメラと同伴出社デビューの日も近いぞ!

おわりに

久しぶりのがっつりとしたシャカツは本当に楽しかったですし、今まで撮りに来ようと思えば来れたんですが、神奈川県民になってからの最初のシャカツにこの景色を取っておいてよかったと心から思いました。

今までは関西を中心に・これからは関東を中心に、ひとつでも多くの素晴らしい景色にカメラと一緒に出会いに行きたいと思います(*’▽’)がんばるぞい!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
三脚が使えない時に!手持ちで綺麗に夜景を撮るコツをまとめてみた スマホで撮れない写真を楽しもう!私の夜景の撮り方をまとめてみる! イルミネーションを簡単綺麗に撮るための設定と4つのアイディア! ディズニーで綺麗な夜景を撮るためのポイント全部まとめてみた! 【夜景編】RAW現像って何ができるの?実例で解説してみる!【Lightroom】