Lightroomプリセットつくりました

【Pickup!】写真を趣味にするならまず読んでおきたいゆるカメライフの記事7選!【保存版】

『写真を趣味にして間もない頃の私に読ませたい記事』をコンセプトに記事を書き続けてきたこのブログ。

どの記事も丁寧に書いてきたんですが、特に力を入れていたのが初心者向け記事。これも気付けば本当にいろんな記事を書いていました。

というわけで!今回はその数ある『初心者向け記事』の中から、写真を趣味にするなら是非是非読んでほしい記事を7つ厳選して紹介したいと思います(*’▽’)永久保存版ですよ!

目次

【Pickup!】写真を趣味にするならまず読んでおきたいゆるカメライフの記事7選!【保存版】

1.設定?構図?写真が上手くなるには何から勉強すべきか考えてみた!

カメラを買って『さあ!写真上手くなっちゃうぞー!』と思ったときにまずぶち当たる壁が何から勉強すればいいのかということ。

私は『失敗を繰り返す→原因に気付く→そこではじめて知識を得る→また違う失敗を…』を何度も経験して写真を勉強を進めていったタイプなんですが、今思い返すとめちゃくちゃ遠回りしてたなって思うんです。

そんな遠回りをすることになった理由は、何から勉強すればいいか全く知らなかったから。それを知っていれば、もっと早くに思い通りに撮れるようになっていたはず。あの悔しい失敗写真も上手く撮れていたかもしれません。

この記事はそんな私の経験とちょっぴりの後悔がぎゅっと詰まった1本。これを読んでおけば私みたいに遠回りすることなく、一気に最短ルートに近付けるはずです(*’▽’)

あわせて読みたい
設定?構図?写真が上手くなるには何から勉強すべきか考えてみた!
設定?構図?写真が上手くなるには何から勉強すべきか考えてみた!『写真が上手くなりたい』が口癖のみなさん、どうもこんにちは。私は写真を趣味にして丸2年が経ったカメラ女子(仮)なのですが、これまでを振り返ってみると『こうやって...

2.カメラの設定ってどう決めればいいの?私の考え方をまとめてみる!

ただとにかく『カメラの設定=難しい』というイメージが強すぎて、ずっと避けてきました。きっと私以外にもそういう人かなり多いと思います。

よく『写真が上手くなるにはとにかくたくさん撮ること!』なんて言われますが、私はただ闇雲に数をこなすだけでは上手くならないと思っていて。

私の考えとしては、適切な設定を理解した上で、あれこれ考えながらたくさん撮ることで写真は上手くなると思っています。

私も最初からこうしてればもっと早くに思い通りに撮れるようになっていたと思うんですよね、ほんと_(:3 」∠)_

設定ミスは後から加工してもどうにもなりませんし、実際勉強してみると『えっ、こんなもんだったのか!』となるので二重の意味で後悔します。これも経験者は語るのである。

私自身カメラの設定はイメージで捉えているので、イラストを用いながらその頭の中をできる限り分かりやすく書いたのがこの1本です(*’▽’)

あわせて読みたい
カメラの設定ってどう決めればいいの?私の考え方全部まとめてみる!
カメラの設定ってどう決めればいいの?私の考え方全部まとめてみる!自分でカメラの設定を決められるようになりたい!と思う方は多いはず。ただなんか『設定=難しそう』というイメージが強かったりしますよね。私もその一人で、長い間な...

3.写真の構図ってどう決めれば良いの?私が意識している9つのポイント!

写真といえば構図!というイメージをお持ちの方も少なくないはず。でも構図も設定同様難しいというイメージを持たれがちだと思います。

私も『構図はセンス』だと思って諦めかけていたんですが、基本的なことを意識するだけでセンスがなくてもそれっぽい写真が撮れる事に気が付いて。そんな私の今の『構図の軸』をまとめたのがこの記事です。

構図の話文章だけでは分かりにくいと思い、内容だけでなく図にもめちゃくちゃ力を入れた力作です(*’▽’)

あわせて読みたい
写真の構図ってどう決めれば良いの?私が意識している9つのポイント!
写真の構図ってどう決めれば良いの?私が意識している9つのポイント!写真の印象を決めるポイントはいくつかありますが、特に大切なのがやっぱり構図。テクニックや定番構図を調べたものの、具体的にどの場面でどの構図を使えばいいのか分...

4.私の失敗から学べ!初心者が絞り優先を使う時に気をつけたい5つのこと

カメラを買ってどの設定で撮るのがいいのかなーと思ったときに、一番よくオススメされるのが絞り優先

私も先ほどご紹介した設定の解説記事で『基本は絞り優先』と述べています。

ただ絞り優先って正しく使わないと失敗写真を量産する可能性のある撮影モードで、私自身それで泣く泣く撮った写真を没にしてしまっていました。

『背景ボケを自分自身でコントロールできる』という一見簡単でシンプルそうなモードだからこその落とし穴をまとめたのがこの記事。私の失敗を無駄にせず活かしてやってください(*’▽’)

あわせて読みたい
私の失敗から学べ!初心者が絞り優先を使う時に気をつけたい5つのこと
私の失敗から学べ!初心者が絞り優先を使う時に気をつけたい5つのことカメラを手にして『もっと自分で設定して撮りたい!』と思った時、多くの人がまず最初に試す撮影モードが絞り優先なのではないでしょうか。自分でボケ具合を調節して撮...

5.夜景撮影は難しくない!初心者のための撮り方マニュアル

『いいカメラを撮ったら綺麗に撮りたいものベスト3(※私調べ)』のひとつである夜景。ただこれまた難しいと思われがちな写真だと思います。

実は私が初めて『カメラってすごい!』『写真って楽しい!』と思ったのが、生まれて初めて夜景を撮った時でした。

上の記事は私が考える一番簡単にかつ思い通りの夜景が撮れる設定を紹介している1本です(*’▽’)

あわせて読みたい
夜景撮影は難しくない!初心者のための撮り方マニュアル
夜景撮影は難しくない!初心者のための撮り方マニュアルカメラを買った人の多くが一度は撮ってみたいと思うもの、それは夜景。なんだか難しそうなイメージがあると思うのですが、実はそんなことなくて。個人的には夜景ほど簡...

6.RAW現像が上手くなるための基本的な7つのポイント【初心者向け】

カメラを買って間もない頃の私は『写真といえば設定と構図、あとは高くて良いカメラを使えば良い写真が撮れる』と思ってたんですが、実は違ったんです。びっくり仰天。

『構図を決める』『設定を決める』に加えてもうひとつ絶対に忘れてはならない写真撮影のプロセスが、そうRAW現像です。

ただこのRAW現像の存在を知ったのが私の場合めっっっちゃくちゃ遅くて。カメラを買って半年以上経ったくらいだったと思います。

RAW現像をするようになってから自分の写真が好きになった私。そこから思い通りの写真が撮れるようになるまでのスピードが一気に上がったように感じます。

なので、『どうにかして1人でも多くの人に、少しでも早いタイミングでRAW現像を知って欲しい』という気持ちが強く、その思いでいくつか記事を書いてきました。

RAW現像ってなにそれおいしいの?という方には、RAWが何かという知識的な小難しいことよりも、まず興味を持ってもらうことが大切だと思って書いたのが下の記事です。

あわせて読みたい
【風景編】RAW現像って何ができるの?実例で解説してみる!【Lightroom】
【風景編】RAW現像って何ができるの?実例で解説してみる!【Lightroom】写真のことを調べているとよく見かける『RAW現像』というワード。でも、イマイチ小難しくて、なんとなーく避けている方はいませんか?かつての私ですね。F値、ISO感度、...

また、意外とRAW現像のコツやポイントをまとめたサイトって少ないなぁと思っていたので、私がRAW現像を始めたての頃に知りたかった知識を丸ごと詰め込んだのが下の記事。これを読めばRAW現像スキルの上達スピードも一気に速くなるはずですよーう(*’▽’)

あわせて読みたい
RAW現像が上手くなるための基本的な7つのポイント【初心者向け】
RAW現像が上手くなるための基本的な7つのポイント【初心者向け】思い通りの写真に仕上げるためのカギであるRAW現像。ただとにかくやれることの幅が広過ぎて、綺麗に写真を仕上げるにはどんなことを意識すればいいのか分からず悩んでい...

7.レンズフードに防湿庫…一眼初心者の『アレって必要?』をまとめてみた!

よりカメラライフを楽しく快適にするためには、いくつかのアクセサリが必要。

お店に行くと一緒に買っといたほうがいいですよ!と言われることも多かったりするんですが、中には『これって本当に必要?』と思うものもあって。

『できる限り買わなくて良いものは買いたくない』というスタンスの私が『これって必要?』と疑問に思っていたものについて、本当に必要なのか・なぜ必要なのかを、私自身の経験も踏まえてまとめたのがこの記事。

撮影テクニックだけでなくこういった知識もしっかりと入れておくとより上達が近くなると思います(*’▽’)

あわせて読みたい
レンズフードに防湿庫…一眼初心者の『アレって必要?』をまとめてみた!
レンズフードに防湿庫…一眼初心者の『アレって必要?』をまとめてみた!写真を趣味にすると、ボディやレンズ以外にも色んなカメラアイテムが必要になります。ただ、『買った時に付属していたからなんとなく使ってる』とか『一緒に購入するこ...

おわりに

この記事で紹介した7つの記事を読めば、写真を趣味にするために必要な知識は全部カバーできると思いますし、写真が上手くなるための土台もしっかり固まるはず。

これらの記事が、そしてこのブログがみなさんのカメラライフにとって少しでも何かのヒントになれば幸いです(*’▽’)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

LET'S SHARE!!
目次
閉じる